正字正假名の練習場

平成十五年八月二十三日

まへにも一度、書いてみようと思つたことがあるのだけれど、再び思ひ立つた。しばらくは謎字謎假名となるかもしれないことは覺悟の上である。

とりあへず、このATOK13用の正字正假名遣ひ仕樣かな漢字變換辭書をATOK15に入れて、wiとweの入力をそれぞれゐとゑにしてみたが、まだ何か足りないやうだ。例へば、上で入力した「思つた」といふ語とかの、大きい「つ」がちやんと入力出來ない。

と思つたら、どうやら辭書の作成者の方が「促音拗音は小書き」派であるやうだ。ATOK15の設定には、大きいつを小さいつに變換する機能はあるのだけど、反對はない。仕樣がないので、私も小書き派で行かうっと。

これで漢字は正しく變換してくれるので正字の方は問題ないとして、正假名の方は、まあこれはやはり慣れるしかないのだらう。さういふわけで、時々ここで練習してみようと思ふ。